隣人への挨拶は最初にしておく

引越しを終えたら、
自分の部屋の両隣と部屋の上下に住む人への挨拶を最初にしておきましょう。
その際、安価なタオルや洗剤など手土産を持って行くことを忘れないように。

必要以上に仲良くしなくてもいいですが、
顔を合わせた時に笑顔で挨拶ができる程度にはなっておきたいものです。

そうすることで一人暮らしをスタートしてから宅配便を預かってもらったり、病気になった時など何かと頼りになります。

そのため日頃から笑顔で挨拶が出来て、たまにはちょっとだけ世間話ができるくらいの関係を築いておくことをオススメします。

何事も最初が肝心ですから、
自分の上下左右の部屋には最初に挨拶に行くことを忘れずに。

隣人とのトラブル

一人暮らしをスタートしてまず最初に気になる隣人とのトラブルといったら
「隣がうるさい」
になると思います。

例えば
◆夜中に洗濯機を使っている
◆夜中にシャワーやドライヤーを使っている
◆夜中にガンガンと大音量で音楽を聴いている
◆夜中に数人集まってワイワイガヤガヤと話をしている
など考えられるケースを挙げればキリがないですね。

こんな状態が毎日続いたらあなたはどうしますか?
自分で隣に注意しに行きますか?

この場合、自分で隣へ注意しに行くのはやめましょう。
これこそが隣人とのトラブルの原因になります。

隣人トラブルの対処法

隣がうるさいなら自分で注意しに行かず、
まずは大家さんに相談し注意してもらうよう促してみましょう。
それで問題が解決すればそれでOKですね。

逆に大家さんに注意してもらっても隣のうるささが解消されない場合、
この時には警察に相談することも可能です。

その他、
大家さんに交渉し家賃を下げてもらうこともできます。

このように防音対策が全くされていない状態で、どれだけ隣に迷惑を掛けるのかを身を持って体験しているわけですから、自分は周りに迷惑をかけないよう防音対策もしっかり行っておきましょう。

スポンサードリンク