家主が借金をしていたら・・・

長引く不況の中、
家主の中には借金をした挙句返済できなくなって破産。
そして借りている部屋を差し押さえられてしまうケースは少なくありません。

そこで新しい家主が部屋を出ていくよう退去を申し出てきたらどうしますか?

ぶっちゃけ迷惑な話ですよね。
でも今はこんなことも珍しくないのです。
そのため、これから一人暮らしを予定しているなら覚えておいた方がいいでしょう。

家主の資産差し押さえ

部屋が差し押さえられても、
マンション契約を抵当に入れる前に契約していた場合、これは出ていかなくても大丈夫です。
逆に抵当権に入れた後の契約の場合は、出ていかないといけません。

部屋の借り手にしてみれば迷惑な話でしかないのですが、
法律上そうなっているためそれに従うしかないでしょう。

しかし家主がマンションを抵当に入れる時期なんて借り手には分からないものです。
東京都であれば部屋を契約する前に説明してくれることも多いですが、
それだって100%であるとは言えません。

それが地方ともなればほとんど説明されないまま契約書にサインさせられます。
そのため家主の資産差し押さえになっても部屋を出ていきたくなければ、
契約時に抵当に入っていないかどか確認してみましょう。

スポンサードリンク