入浴時の防音対策

一人暮らしだと誰もお風呂の準備をしてくれないけど、
帰宅が夜中になろうとその日の汗をお風呂に入って流したいものです。

しかし夜中、浴槽にお湯を溜めると思いの外音が響きます。
しかも周りはもう寝ている時間帯なため余計にも気を使いますよね。

そこで夜中でも近所迷惑を気にせず浴槽に静かにお湯を溜められたらいいな。と思いませんか?

その方法はとっても簡単。
タオルを浴槽の底につくまで長く垂らし、それを蛇口に結びつけるだけでOK。
これで浴槽にお湯を溜める時、周囲に音が響かなくなります。

洗濯機使用時の防音対策

仕事の都合など生活サイクルによって、
一人暮らしの場合は特に夜中あるいは早朝に洗濯しなければならない機会が多くなると思います。

しかし日中だと気付きにくいですが、
夜中や朝方など周りが静かな時に使用すると洗濯機の音はかなり響くものです。

特に屋内に設置している場合、
その騒音はすぐ下の階の部屋へと響きます。
それが夜中や早朝ともなれば近所迷惑もいいところですよね。

そこでオススメなのは、市販の防振マットを使用することです。
防振マットを洗濯機の下に敷いて洗濯機使用時の防音対策へと役立てていきましょう。

これは最低限のマナーなのです。

スポンサードリンク