ボリュームを上げても大丈夫な時間帯

普段、自分一人で過ごす一人暮らしも、
たまに友人や恋人が遊びや泊まりに来たりするとつい話が盛り上がると共に話声も大きくなっていくものです。

するとテレビやステレオのボリュームを少し上げたくなりますよね。
そこでボリュームを上げても大丈夫な時間帯について覚えておきましょう。

お役場の環境保全課によると、
朝10時〜夜9時までが限界!
としています。
つまり当たり前のことですがそれ以前の早朝や夜中にうるさいのはNGというわけです。

かといって朝10〜夜9時までならいくら騒いでもOKというわけではありません。
常識の範囲内で近所迷惑にならない程度を心がけ楽しい時間を過ごしましょう。

音漏れ防止策

音漏れ防止策として有効なのは、
部屋の中の音を外へ漏らさないための工夫です。

窓や戸をしっかり閉めるのは当たり前ですが、
窓や戸というのは僅かな隙間があるもので、この隙間から音漏れが発生します。

つまりこの隙間を埋めれば音漏れを防止することができるわけです。
方法は市販されているスポンジ製の隙間テープを貼ればOKです。

サッシや窓枠の隙間を埋めるだけでも高い効果を期待できます。
このように自分が周りに騒音で迷惑をかけず快適に過ごすためにも、
音漏れ防止策に取り組むなどの工夫が必要になってきます。

スポンサードリンク